新鮮・国産ドッグフードプリモ ベーシック お試し 500g【送料込】小型犬 成犬 幼犬 小粒 ペットフード 低アレルゲン ドックフード ドライフード アレルギー 国産

   

本当にいいものか自分の目で確かめたい!! うちのワンちゃん食べてくれるかな?? 初めて試すのでちょっと不安を感じていらっしゃる方のために、プリモフード500g袋を送料無料でご用意しました。

ご注文は、初回のみの1点限りとさせて頂きます。

通常のベーシック500gのご購入はこちら プリモドッグフードは、厳選された素材をバランスよく配合することによって作られた、自然派総合栄養食です。

◆生肉をミンチにして穀物に練り込み、低温で時間をかけ発泡させないで製造しています。

犬が必要とする動物性タンパク質の素材を壊すことのない、最も手作り生食に近いドライフードと言えるでしょう。

(低温・低圧製造の為、食品レベルクラスの新鮮な生肉を使用しています。

) ◆無発泡製法なので胃腸を丈夫にします。

比重が他のフードの1.5倍以上あるので、腹持ちが良くなり結果としてダイエット食にもなります。

◆バージンオイルを使用し、低温製造していますので、「油の酸化」も最小限に抑えることができます。

◆国内生産(神戸市)なので、合成保存料、防腐剤等使用せず、出来立ての『新鮮』なドッグフードをお届け出来ます。

◆プリモフードを与える事で、外部からの抵抗力も付き、筋肉量も増え、丈夫な体に変わっていくでしょう。

◆仔犬、成犬、老犬を問わず、全年齢に対応したフードです。

その他、より詳しいプリモドッグフードのこだわりについては、⇒こちらをご覧ください。

原材料:   生ミンチ肉(牛肉、鶏肉、馬肉、レバー肉、魚肉、豚肉、)玄米粉、押し麦、雑節、サツマイモ、ジャガイモ、ココナッツ種皮、煎りゴマ、ひまわり油、グレインソルガム、コーングルテン、ビール酵母、ホエイタンパク、発酵大豆(納豆菌)、オートミール、海藻粉末、カルシウム粉末(卵殻カルシウム、牛骨カルシウム)、L−リジン、脱脂粉乳、イソマルトオリゴ糖、DL−メチオニン、乳酸菌群 ◆牛肉(国産) 食肉業者よりモモ、スネ、肩等、脂の少ない部位を選んで使用しています。

その他、北海道産、乳牛の仔牛のもも肉を使っています。

脂分が、1.7%と非常に低いため、採用しています。

◆鶏肉(国産) 兵庫県産のひね丸鶏です。

輸入品や若鶏よりもリンの量、脂の量において良いため使用しています。

◆馬肉 現在、国内産は手に入らないので南米産を使用しています。

◆魚肉 ホキ、メルルーサを主に、青背の魚を混ぜて使います。

アミノ酸バランスを整えるためです。

嗜好性もおおきく左右されますので、妥協できない材料です。

◆雑節 煮干を粉砕したものです。

吸収の良いカルシウムを多く含みます。

良質なタンパク質を供給します。

魚粉に含まれるタンパク質は、安全性、栄養バランス、消化率、P/Ca比、アレルギー等さまざまな観点からみても、牛や鶏、馬よりも、犬にとって優れているので使用しています。

◆押し麦 小麦では粘度が高く犬にとってアレルゲンになりやすいので、タンパク質(グルテン)の少ない押し麦(大麦)を使用しています。

遺伝子組み換えのものは、使いません。

又、リンの値も一番低いため、大麦を採用しています。

(残留農薬検査済みのものを使っていますので、ご安心ください。

) ◆ひまわり油 国産大手メーカーのもので、もちろん食用のものです。

◆ココナッツ種皮 ミネラルバランスが良いこともありますが、通常のビタミンE(トコフェロール)の50倍の抗酸化力をもつ、スーパービタミンE(δトコトリエノール)を含むため、保存性を上げるためにも使用します。

また、独特の香りで、嗜好性が上がります。

◆ごま ごまは、そのままでは油が多すぎますので、搾油した後のものを使っています。

10〜20%くらいの油が残っています。

へキサン抽出等科学的処理によるものは使用しません。

昔ながらの、煎った後、圧搾した後のものです。

セサミンの抗酸化力を期待して使用しています。

◆脱脂粉乳 牛乳を遠心分離して乳脂肪分を分離した後、残った脱脂乳を乾燥し粉末化したものです。

良質のたんぱく質を含みビタミンやミネラル豊富に含まれています。

◆ホエイ 牛乳または、脱脂粉乳からカゼイン (リンたんぱく質の一種) を除いた残りをホエイといいます。

乳清とも言います。

ホエイは栄養価が高く、必須アミノ酸をすべて含みます吸収率が非常によく、分岐鎖アミノ酸の含有率も高く体力増強に役に立つ成分をたくさん含んでいます。

◆コーングルテンミール 腸内細菌を効率的に増やす為には植物性たんぱく質がある程度必要になります。

アレルギーを起こしにくいたんぱく質というのは、つまり粘りの少ないたんぱく質でコーングルテンミールはそのひとつであり 他の穀物と比べて、犬にとって良質なタンパク質です。

小麦のようにグルテンの多いものを使うとアレルギーになる問題がありますので多種の材料で分散しています。

少量添加することで全体のアミノ酸バランスを整え、また、消化吸収を助けます。

コーングルテンはコーンスターチの副産物でゴミだと言われたりしますが、 コーングルテンにはフィードとミールがあり、当店で使用しているのはコーングルテンミールです。

コーングルテンミールはコーンスターチ・コーングルテンフィードより値段が高いのです。

(コーングルテンミールはコーングルテンフィードの数倍以上の価格です。

) タンパク量もグルテンフィードの約3倍以上あります。

同じ工程の中で出てきますので少ない方が副産物と言われているだけなのです。

単にかさを増すだけで入れてない事をご理解いただけると幸いです。

◆グレインソルガム とうもろこし同様エネルギー源として評価され、あらゆる畜種に用いられている穀類です。

とうもろこしに近い栄養組成ですが、比較するとたんぱく質がやや高く、脂質が低く、嗜好性はタンニンが含まれている為、若干劣ります。

ソルガムはとうもろこしではありません。

アレルギーの部分や栄養価の観点から使用しています。

コーンと違ってアレルギーの心配がありません。

◆L-リジン 糖の代謝促進や、カルシウムの吸収率アップ、コラーゲン形成、骨の生産のサポートなど、多種多様な効果があります。

◆イソマルトオリゴ糖 プロバイオティックスとして腸内のビフィズス菌を増加させ、便性・便通を改善するオリゴ糖の一つです。

酵母によって発酵しないため、非発酵性糖といわれます。

イソマルトオリゴ糖は、 免疫力を増強、便性・便通を改善します。

熱や酸に強く、食品に旨みやこくを与えます。

防腐作用があるので、保存食にも適しています。

◆ DL−メチオニン 尿を酸性化する作用があり、尿石症の主原因のストラバイト結晶を予防するため添加しています。

成分: 粗蛋白質 30%以上 粗脂肪  10%以上 粗繊維   4%以下 粗灰分   5%以下 水分   10%以下 400kcal/100g 賞味期限: 冷暗所で未開封6ヶ月  開封後1ヶ月 注意事項 ○プリモフードは酸化防止剤、防腐剤、防カビ剤等を一切使用しておりませんので一般のドッグフードよりも保存期間が短く、高温・湿気にも弱いため保存には充分お気をつけ下さい。

特に梅雨時期・夏場は、注意して下さい。

○『新鮮』・『無添加』のドッグフードをお届けするため、大量生産しておりませんので約1週間程度の余裕をもってのご注文をお願い致します。

○愛犬に新鮮な状態で食べてもらう為にも1ヶ月程度で食べきれる量の御購入をおすすめします。

○色や形にこだわらず犬の健康を第一に考え製造していますので、色や形など見た目にこだわる方はご遠慮ください。

⇒おすすめする理由をもっと見る   「生食に最も近いドライフード」 PRIMO(プリモ)ドッグフード。

それは、まずなによりも愛犬の質の高い生活と健康のことを考えたドッグフードです。

本来、手間隙かけてあげられる時間とお金のゆとりがあれば、私自身も愛犬を肉中心の生食で育ててあげたいと考えています。

そんな思いを持った全ての飼い主様にお届けしたくて、できる限りのベストを尽くしました。

それが、PRIMO(プリモ)ドッグフードです。

プリモドッグフードは、独自の仕入れルートを確保することにより、生肉を50%以上使用した肉たっぷりの食事を、リーズナブルな価格で提供しています。

本来肉食獣である犬は、腸が短く、穀物を処理(消化吸収)するのが大の苦手です。

従って、当然主原料は動物性タンパク質が必要になってきます。

人間と同じように穀物や野菜を中心のフードでは栄養不足や虚弱体質になり、老化の進行を早めたり、毛艶・毛並みも悪くなる原因にもなります。

どうか愛犬に、肉たっぷりのフードを与えてあげて下さい。

プリモドッグフードは、手作りフードの経験と実績のある生産者の方々が、その都度生鮮品を仕入れ、ほぼ手作業に近い形で作り上げております。

特に大事な主原料には、合計50%以上もの多種の生肉粕をバランスよく配合し、作られています。

多種のタンパク質をバランスよく摂取すればそれぞれは低用量になり、食物アレルギーの予防になります。

また、使用する油は酸価ゼロのフレッシュなバージンオイルを使用し、加熱は一度だけにして油の酸化を最小限に抑えています。

どんな保存料・技術を使うよりも材料の新鮮さが1番です。

もっと詳しく見る>> この道二十数年のドライフード職人が、犬の健康を第一に考えて製法の研究開発を重ねた結果、色や形状安定化へのこだわりを捨てることにより、低温・低圧でのドライフード製造方法の開発に成功しました。

素材のもつ力をなるべく壊さず、高い栄養価を保ちながらも、ドライフードの手軽さを提供することを可能にした、画期的な製法です。

もっと詳しく見る>> プリモの思い PRIMO(プリモ)は、ワンちゃんが健康で長生きできるように、添加物を加えず、たとえ値段が高くてもよい材料を使い、「人と犬のしあわせ」を考えたフードです。

念願だったワンちゃんを飼う事になり、そして偶然すばらしいフード職人の方と出会い、一人でも多くの人に、この愛情こもったフードを伝えようと、プリモを始めました。

ここ最近ペットブームでもあり、町ではよくワンちゃんと散歩している光景をよく見かけます。

どのワンちゃんもきれいな洋服にかわいい首輪、リード等つけてもらって、ほんと見ててかわいいものです。

しかし、ワンちゃんの食事に関して飼い主さんは意外と無関心、なおかつ値段重視で沢山入ったフードをいかに安く買おうか、と考えておられる方が多いのではないでしょうか? 犬も人間も同じで、病気もせず健康でいられるには、添加物の少ない、質のいい材料を使った食事を取るべきなのです。

いくら可愛いからといって、自分達が食べている食事をあげるのも、犬の健康にはよくありません。

あなたは、今お使いのドライフードに満足していらっしゃいますか?私がこのプリモドッグフードの販売を始めたのは、一飼い主として初めて犬を買い始めた時の、市販のドライフードに対する疑問からでした。

# あのドッグフード独特の臭いに耐えられませんでした。

# 栄養豊富なはずなのに、常温保存にて製造から一年以上もカビも傷みもせずに保管できるフードが不思議でした。

# 犬は肉食であるはずなのに、穀類が原材料の大部分を占めているのが不思議でした。

# 私たちが口にする食品と、ドッグフードは法規上扱いが違うことを知りました。

# 良質の素材を使用しているとのことなのに、遠い外国からコストをかけて輸入したドライフードが、なぜそんなに安く提供できるか疑問に思いました。

ドライのドッグフードのことを知れば知るほど、「うちの愛犬の食事は手作りで育ててあげたい。

」そんな思いが沸き立ちました。

でも、忙しい日々の生活の中で、ストレスになるようなことは避けたい。

そんな葛藤の中で出会った、一人のドライフード職人との共同作業から生まれたフードが、プリモドッグフードです。

「愛犬との質の高い暮らしを楽しみたい」、そうお考えのあなたに届けたくて、このフードは作られました。

プリモドッグフードの特徴を端的に表現するなら、「生食に限りなく近い食事を提供できるドライフード」です。

そして、イメージは、日本の家庭の食卓です。

お届けしたいのは健康と安心です。

ぜひ、一度プリモドッグフードをお試し下さい。

  ⇒食事の与え方はコチラをご参考に! だから、私たちはパッケージにもこだわりました。

コストはかさみますが、遮光性が高く酸素透過性の低い厚手のシールつきアルミパックと、十分な量のエージレス(脱酸素剤)を使うことにより、ほぼ真空パックに近い状態にてドッグフードをお客様のもとへお届けします。

その結果、未開封での品質保持期限は製造後半年にすることができました。

おかげさまで、「いつも変わらず開けたときにお魚の出汁のような良い匂いがする」と、よくお褒めの言葉をいただきます。

プリモドッグフードは、神戸から全国へお届けしています。

国内製造のメリットを十分に活かすため、余分な在庫量を持たないよう製造量を調整しながら出来る限り新しいフードを全国のお客様宅へお届けするよう努めております。

(繁忙期は在庫量を増やす為多少前後する事がございます)製造後は検品後、脱酸素剤入りのアルミパックに入れ保管していますので新鮮な状態を保っております。

そして、万が一の際の品質管理に対する安心感やスピードも違います。

何か問題があったとしても、直ぐに実際に確認できるし、改善のための策をうつことができます。

  • 商品価格:1,080円
  • レビュー件数:304件
  • レビュー平均:4.21(5点満点)

ペットフード 関連ツイート